FXを優しく解読!


優しく図解入りでFXを解説



人気FX情報ブログ


初心者向けFXアプリ


FX投資について優しく解説しているFX超入門アプリです。
⇒Android版
超初心者向けFX入門(Android版)

⇒iPhone版
超初心者向けFX入門(iPhone版)

FXを楽しく学ぼう!


FXを楽しく優しく学ぶ無料アプリです
⇒Android版
FXを学ぶアプリ(Android版)

⇒iPhone版
FXを学ぶアプリ(iPhone版)

クイズと漫画でFXを知る


漫画とクイズで楽しく無料で学習できるアプリ
⇒Android版
FXを学ぶアプリ(Android版)

⇒iPhone版
FXを学ぶアプリ(iPhone版)

地域別に副業検索!

初心者でも勝てる副業のFX投資

副業・在宅ワークに最適なFXってなーに?!

FXとは「Foreign eXchange」のFとXをとったものです。つまりFXとは「外国為替」という意味です。FXというのは投資行為として異なる通貨同士の交換をすることで、 利益を狙う投資商品なのです!

FXの基本は「為替」

●為替とは現金のやりとりをしない決済のこと

為替と言うと、多くの人は外国為替とか、 外国とのお金のやり取りをイメージするかもしれません。 でも、これは実はちょっと違っていて、 もともと為替というのは、現金のやりとりをしない決済のことを指します。

●為替には大きく内国為替と外国為替がある!

そして、為替には大きく、国内のお金の取引を指す内国為替と、 外国とのお金の取引を指す外国為替があります。 たとえば、国内で何かを買って自分の銀行から振り込んだり、 国内のネットショップで何かを買って、 クレジットカードで支払ったりするのは内国為替にあたります。

為替について詳しく

1番気になること!FXって儲かる?

●「買った通貨が上がった時」と「売った通貨が下がった時」

買った通貨が上がった時から説明して行きます。

たとえば1ドル100円で買った通貨が110円になったら、
1ドル当たり10円の利益が生まれたことになります。

ですので、もし1000ドル買っていたとしたら、
1万円の利益が出ることになります。

買った通貨が上がった時に利益が出るというのは、
最も一般的なFXの利益の上げ方になるので、
イメージしやすいと思います。

それでは、売った通貨が下がった時について説明します。

FX初心者にとっては、この状況のイメージがちょっと湧きにくいかもしれません。

まず、FXでは空売りというのが可能になっていて、
持っていない通貨でもいきなり売りから入ることが可能です。

これも、ここで仕組を説明すると話がややこしくなってしまうので、
FXは投資商品として、そういう風に作られていると解釈しておいてもらえれば、
とりあえずは大丈夫です。

持っていない通貨でも売りから入ることができるので、
これから下がりそうだな、、と思う通貨があれば、
FXでは今のうちに売っておくことができます。

たとえば、なんだかユーロ圏の経済の先行きが不透明だな、、と思っていて、
今1ユーロが100円で、これから下がりそうだなと思ったら、
今のうちに1ユーロ100円で売っておくのです。

その後、1ユーロが95円になったとしたら、
1ユーロあたり5円の利益になるというのが売った通貨が下がった時に利益が出る状況です。

買った通貨が上がった時も、売った通貨が下がった時も、両方とも、
為替レートが自分にとって有利な方向に動いた時と言い換えることができます。


●「スワップ金利が付いた時」

FX初心者の人は、スワップ金利という言葉をあまり聞いたことが無いかもしれません。

「スワップ」という聞き慣れない言葉が付いているので混乱してしまいがちですが、
要はFXでもらえる金利のことをスワップ金利というと解釈しておいてもられば大丈夫です。

スワップポイントで比較

FXの魅力とは!?

●レバレッジが大きいので、少額から投資が可能

レバレッジとは日本語で「てこ」を意味します。具体的には、例えば資金が10万円しかなくても100万円、200万円の資金の取引ができることを意味します。

株式投資の信用取引を行うと同じようにレバレッジを利用した投資ができますが3倍までしかできません。一方、FXでは25倍まで可能です。従って、少額でも大きな利益が期待できます。


●二国間の金利差(スワップ金利)で利益が得られる

世界中の国の金利は同じではなく国毎に金利は異なっています。日本はゼロ金利に等しいですが、世界の国の中には金利が高い国があります。
この2国間の金利差をスワップ金利と言います。

例えば、金利が1%と5%の国があるとすると、1%の金利の国の通貨で5%の金利の国の通貨を購入すると、金利差の4%の利息を得ることができます。ただし、FXでは購入ではなくて売却もできますが、この場合は逆に金利差の利息を払うことになります。

この時、外貨預金でも金利の高い国に預金することで同じく金利の差を利益にすることができますが、外国預金とFXではFXの手数料が約20分の1以下と圧倒的に低く有利な投資方法となります。

●24時間取引が可能

株式投資は昼間の時間帯しか売買ができませんが、FXは24時間取引が可能です。日中、仕事があっても夕方以降から為替レートの動きを直接確認しながら取引を行うことができます。

●株式ほど急激な値動きがない

これは大きな利益を出せないのでデメリットと思われるかもしれませんが、値下がりによる損失のリスクが少ないことは投資には非常に重要なことです。これ以外にも、多くの魅力があり、FX取引を行う人は過去4,5年で数倍に増加しています。

レバレッジをもっと詳しく



最強の副業FXを知るならココから!FXでがっつり稼ごう!

ページのトップへ戻る
T:2 T:0
Total:4240

-BESTHIT-HPNAVI-
■システムのご販売■