キャッシングサービスとは?

お金が必要になった時に、多くの一般の方が利用している定番のキャッシングサービスは、金融機関などから利用目的が自由なフリーローンでお金を借りることになります。
定番のフリーローンは、担保が必要なローンとは違って、基本的には無担保で保証人も必要ありません。

満20歳以上でアルバイトなどで安定・継続した収入がある方が申し込みができ、利用者の本人確認と信用情報からスピーディな貸付を行うことができるため、今の時代に合った利便性の高いキャッシングサービスと言えるでしょう。
また、申し込みをするのに一昔前なら、店舗・自動契約機まで出向いて契約する必要がありましたが、インターネットが整備された現在社会ではパソコン・スマートフォンなどを利用することで来店することもなく申し込み〜借り入れまで済ませることができます。
このWEB申し込みなら24時間365日いつでも、ご自宅や出先でも申し込みができ来店することもないので誰にも会わずにキャッシングができるので今では主流の申し込み方法となっています。

個人が利用する、お手軽便利な定番のキャッシングサービスは、大きく分けて専用のローンカードを発行して自社または提携ATMを利用してお金を引き出す方法と、普段利用している銀行口座へ振込をして貰い、キャッシュカードでお金を引き出す二つの方法があります。
なお、金利・限度額は各社異なっており、適応される金利、利用できる金額は個人の信用情報、年収などを考慮した所定の審査で決定となります。
現金が足りなくなったときに、全国ほぼどこででもお金を借りることができ強い味方で便利なサービスですが、審査の結果次第では希望にそえない場合もあることを理解しておきましょう。

※振り込みキャッシングの利用には銀行口座が必要になります。銀行口座がない方は、ほぼいないと思いますが、開設していない方は口座を作っておきましょう。

専門用語

キャッシングでは非常に多くの専門用語を使います。一般の方は知っている人は少ないのではないでしょうか。
スタッフとの会話中によく分からない専門用語が出てきて言っていることが分らず何を言っているのか気になったことはありませんか?
キャッシングには、普段生活していると知ることもない専門用語があります。これからお金を借りようと考えている方は、意思疎通をスムーズにするだけでなく、お金を借りる時に困ることが無いように重要なキャッシング用語を知っておきましょう。
馴染みがない言葉ばかりで、初心者にとって難しいキャッシング用語もありますが、ポイントとなる用語についてはしっかりと理解しておきたいところです。以下のページでは今さら聞けない人のために詳しく解説していますのでしっかりと覚えておきましょう。

キャッシング用語集

このページをブックマークしておき、もしキャッシングでわからない言葉に出くわしたら、 アクセスして利用してください。
安心のマネーライフを提供するため、分かり易さを心掛けております。こちらのページはメインコンテンツと共に便利に活用頂ける専門用語集です。

金融を中心に重要な用語を解説しているため、知っておく事でしっかり成長できるでしょう。

キャッシングの種類

ノンバンク系の消費者金融・銀行が貸付を行っているローンの種類は大きく分けると、フリーローンと目的別ローンといったローンなります。借り方一つで、返済額が変わったりしますのでローンを利用する際には自分のニーズや状況に合うものを選び使い分けることをおすすめします。

私はどのキャッシングが向いているか分からないという方は、申し込みを行う時に参考にして下さい。

無担保ローン
担保が必要のないローンのことです。一般的に個人の方がキャッシングをする時に利用するのが無担保ローンとなります。
担保が必要ないので金利が高めとなる傾向にあります。利用を検討している人はチェックしてみてください。
有担保ローン
金融機関からお金を借りる条件として、担保が必要になるローンのことを有担保ローンといいます。
借入ができる金額は担保として提供する土地や、建物などで金額が変わってきます。当然、良い物件なら借入ができる金額も大きな金額が利用できるでしょう。
有担保だから低金利ですが、借入時に手数料などの高額な諸費用がかかりますし、無担保ローンより審査には時間がかかります。
利用する際には、当サイトでもメリット、 デメリットを分かり易く紹介していますので、メリット、 デメリットもしっかりと知っておきましょう。
フリーローンとは?
簡単にいいいますと、フリーローンは個人の方を対象に貸付を行っているローンで、資金使途に制限がない、借りたお金の使い道が自由なローンのことになります。ただし、事業資金や、投資、ギャンブルには利用ができません。
基本的に、ほぼ借りたお金を自由に使うことができます。また、審査期間も短い傾向にありますので急いでる方や自由に利用したい方に向いているのがフリーローンとなります。
鞄や服などの購入に利用できますが、生活費がなく本当にお金に困った時に返済する事を考えて利用する方がいいでしょう。
基本的に担保・保証人の必要はありません。
目的別ローンとは?
目的別ローンは、お金の使い道が決まっているローンの事をいいます。例えば、マイホームの購入資金や、自動車を購入するための資金が必要な時に利用する自動車ローン(オートローン)等の事を目的別ローンと呼びます。
利用時には、資金使途証明書などの書類提出が求められ資金用途を限定することになりますので、借りたお金は別の用途に利用することはできません。
※用意されている目的別ローンは金融機関によってさまざまな種類があります。
金利面での違いを見てみますと利用目的が決まっている目的別ローンの方が、フリーローンよりも若干、金利が低い傾向になっています。その分、フリーローンより審査が厳しくなる傾向があります。
ビジネスローン
事業主でお金に困っている場合は、どこからかお金を借りる必要があることでしょう。
そこで、そんな時に役立つのが法人・個人で事業を行っている方向けに貸付を行っているローンの種類がビジネスローンとなります。経営者にはありがたいローンで資金は事業目的であれば用途に制限もなく、運転資金、設備資金として大きな金額を利用できる場合もあります。
銀行や公的機関から貸付を受けられなかった場合にノンバンク系のビジネスローンを活用するといいでしょう。
長年にわたり蓄積した確かな実績で、資金面だけでなく経営面でも困ったことがあれば、プロのアドバイザーがしっかりとサポートしてくれます。
しっかりと比較をしよう

お金が必要になることを予想していなかった借金は何から手をつければ良いのかわからずかなりパニックになってしまいます。
キャッシング選びは実に迷いますよね。当サイトはどこがお得なのかも一目瞭然!
各社提供しているキャッシングサービスには、便利な利用方法を用意していたり、様々な特徴がありますので、ご自身に一番ピッタリなキャッシングを比較して見つけ出しましょう。

PR

名称 古銭買取
申込
ポイント 記念硬貨、金貨、銀貨、穴銭など古銭を買い取ります!
種類を問わず古銭買取はお任せください!

必要なくなった物を売却してすっきりかたずけておきましょう。

◆キャッシングサービス まとめ

新規顧客獲得のために各社、多くのキャッシングサービスを提供しています。利用者にはありがたいことかも知れませんが、一体何種類のローン商品が市場に流通しているのか想像もつかない程たくさんのローン商品が多くあり、特にはじめての方は内容も複雑過ぎて混乱してしまうこともあります。

お金を借りる時はまず、用途にあった目的別ローンがあれば、そちらを利用る方がいいいでしょう。なければ一番お得なところのフリーローンを選びを利用しましょう。各社のローン商品のメリット・デメリットを把握して用途によって使い分けるのが賢いお金の借り方です。

実際には自分の周り(家族・親戚・友人など)でキャッシングを利用している人は、見かけません。内緒で利用しているのでしょうか?WEB申し込みなら匿名性が高いのでバレズに利用しているのかも知れませんね。

大きな魅力は「利用しやすさ」にあります。金融機関の企業努力により、サービスを含む利用する方の利便性は年々向上してきています。これからますます利便性がアップしていくことでしょう。

現金を借りることができるとても便利なキャッシングサービスですが、誰でも審査に通過するわけではありません。審査に落ちてしまうことがあることも理解しておき、現実的な問題にも目を向けて借り過ぎには十分注意をしましょう。

大手消費者金融の金利をチェック

大手消費者金融実質年利
アイフル4.5%〜18.0%
アコム3.0%〜18.0%
プロミス4.5%〜17.8%
SMBCモビット3.0%〜18.0%
おすすめ
  • 老若男女問わず支持されているので安心感がある。
  • アナタの快適なマネーライフをお手伝い。

これからキャッシングをしたいと考えている場合、申し込みを行う前にしっかりと調べておく事で、最高の借入〜返済につなげていくことができるでしょう。
ローン商品の数はとてもたくさんありまので、一番重要なのは、今のあなた状況に合わせたローンの中でも最高の条件となるローンを選ぶことです。

ページのトップへ戻る

-BESTHIT-HPNAVI-
■システムのご販売■