アコム

「どうしてもお金がない!」と悩んでいる方へ。一生懸命真面目に働いていても人生で何度か、お金がない状況に直面するものです。そんな「お金がない状況」を改善することができる消費者金融は、非常に頼りになる存在でお金が必要な方に審査に通過後、資金を貸し出す会社です。

今回こちらのHPで紹介する優良なキャッシング会社の一つであるアコムは三菱UFJフィナンシャルグループでネットからの申し込みなら来店も不要で審査回答も約30分と早く今すぐお金が必要な方でも安心!最短で即日融資で利用できることから、全国で多くの人が利用しています。
ただし、当然ながらカードローン・キャッシングは利用するのに条件がありますので、当サイトでは、アコムでお金を借りたいけれど金利などの貸付条件、審査基準を知りたい、申し込むのに不安感がありどんな特徴があるか全く分からないあなたを全力でサポートしています。
長くなりますが、最後まで記事を読むことで、しっかりとアコムのローンについて理解することができ、最終的に不安感を取り除くことができますので安心してアコムのカードローンを利用することができるでしょう。

申し込みを検討中の方に重要なポイントを、分かり易く簡単に解説していきたいと思いますので役立ててください。

アコム申込・借入条件

申込HP アコム
種類 フリーローン
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜最高800万円まで
返済方式 定率リボルビング方式
融資実行 ※最短で一時間の融資も可能
その他 詳細はアコムで確認

◆申込方法

  • アコムホームページ(パソコン・スマートフォン・携帯電話)
  • 電話
  • 店舗
  • むじんくん(自動契約機)

カードローンを利用するうえで気になるのが申し込み方法です。アコムでは申し込み方法が豊富に用意されていますので、はじめてキャッシングをする方でも便利に自分の利用しやすい方法で申し込みを行うことができます。
申し込み方法によって借入れまでにかかる時間が異なりますので、ご自身にベストな借入方法を選んで上手にお金を借りよう!

◆お申し込みいただける方

  • 20歳〜69歳までの安定した収入と返済能力を有し、アコム基準を満たすお客さま。担保・連帯保証人は不要です。

正社員でなければカードローンの審査を通過できないのでは?と思う方も少なくないようですが、アコムではパート・アルバイトや派遣社員などで安定した収入があれば審査を受けることができます。
アコムのカードローンでお金を借りる為には、上記の貸付条件を満たしていなければいけません。
※ただし、貸付条件を満たしていても審査次第で、ご希望にそえない場合もあります。

◆WEBで申込み

  • パソコン・スマートフォンを利用したWEBで申し込みであれば、来店不要で24時間365日、いつでも申し込みを行うことができ、最短で当日の借入まで済ませることもできます。ネットで完結。

最もメジャーなWEBで申し込みは、近くにアコムの店舗・むじんくんがなくてもネットが繋がれば、どこにいても申し込み手続きが可能なことから一番便利で快適な申し込み方法ではないでしょうか。

※気をつけなければいけないポイントがあり、当日の借入をしたい方は申し込み時間帯によっては翌営業日となりますので、申し込む時間帯に注意が必要です。

★インターネットからのお申込みからお借入まで

  1. アコムのホームページの申込画面から申込み
    パソコンやスマートフォンを使い来店をすることもなく申し込みができます。
    アコムのHPにある申し込み画面から、同意事項を確認して必要事項に記入後に送信をすると申し込みが完了します。
    ※記入ミスがないように必ず確認をしましょう。
  2. 申込審査結果の連絡
    申し込み内容を確認後、アコムの担当スタッフがメールか電話で連絡をします。連絡時間帯(9:00〜21:00)
    ※審査結果は、申し込みの時間帯によって異なりますが早ければ最短で30分での審査回答となります。
  3. 本人確認書類の提出
    専用アプリ・メール・FAX・郵送・会員ページにログイン後にアップロードで書類の提出ができます。場合によっては収入証明書も必要となります。
    ※書類の提出方法は、以上の5つの方法がありお好きな方法を選択することができます。
  4. ご契約手続き
    アコムから受信したメールから入会手続きを行うか、郵送、ご来店(本人確認書類をご持参)でも手続きをする事が可能です。
  5. ご利用開始
    ご指定の銀行口座に振り込みで融資してもらうか、アコムカードを受け取りアコムATM・提携CD/ATMにてお借入が可能です。インターネット以外にお電話でも振り込みによるお借入がご利用可能です。
    ※カードの受け取る方法は、自宅への郵送の他に、むじんくん(自動契約機)・店舗で受け取る方法があります。
    アコムの公式サイトでは現在地から、お近くのATMや店舗を検索できる便利な機能が用意されています。
  6. 返済
    元金の他に利息分を含めた金額を返済していくことになります。

以上がアコムの借入までの簡単な流れとなります。

審査が不安

まずはネットからアコムの公式ページにアクセス、3秒診断をクリックして「年齢」「年収」と「他社借入額」を入力して診断を開始してみましょう。もし、「お借入できる可能性が高いです。」と結果が出たらアコムからお金を借りれる可能性がありますので申し込みを検討してみましょう。

自分は審査に通るのかと、どうしても不安に思う方も多いと思います。
これはアコムに限らず言える事ですが、もしも、他社からの借り入れ総額・件数が多い、過去にクレジットやローンの支払いを滞納したことがある方は、審査に通過できる確率が低くなってしまいます。また、お客さま情報記入欄に虚偽の申告をしてもローンの申し込み状況は個人信用情報機関に全て登録されています、全てバレますので虚偽の申告は絶対にしないようにしましょう

在籍確認

アコムでは、申し込み者本人の自宅および勤務先に個人名で確認の連絡をする場合があるようですが、プライバシーに十分に配慮がされているので安心して利用することができます。

会社への在籍確認の電話連絡は、ローンとバレないように慎重に行いますので過剰に気にすることはないでしょう。

Point1 どんなメリットがある?

利用者にとって、お得な事やお得でないことは?

アコムはどんな会社?
大手と呼ばれる業界トップクラスの消費者金融の一つになります。テレビCMなどでよく見かかるのでご存知の方も多いのでないでしょうか。圧倒的な知名度がありますので、新規の方でも安心感から申し込みがしやすい会社といえます。
豊富な申し込み方法から選択してキャッシングをすることが可能です、また提携ATMなども多くコンビニATMも利用が可能と便利にキャッシングができます。
店舗や自動契約機に出向いて、申し込みをするのもいいのですが、審査に落ちてしまうこともあります、その場合せっかく足を運んだのにとガッカリ…時間もムダやった…となりますので特に急いでいない方は来店する必要もないインターネットからの申し込みがおすすめです。
消費者金融の中でイメージが良いことも長所と言えるでしょう。
当日の借入
申し込みを行ってから審査回答までの時間が早く条件が合えば最短で即日指定の口座へ振り込みも可能です。もしも、急ぎでお金が必要な方でローンカードが必要ならネットから申し込み後、最寄りの店舗・むじんくんでカードを発行する方法が一番早い方法となります。
自動契約機(むじんくん)で契約をして、キャッシング専用のアコムカードを受け取れば、むじんくんコーナーに併設されているアコムATMで借入が可能になります。
どうしても、当日に振り込みキャッシングで利用したい方は、遅くとも平日午後2時までには申し込みを済ませて、振込手続きをしておきましょう。
もし、銀行営業時間内に間に合わない場合は現金の振り込みが翌営業日になってしまいます。
※当日に口座振り込みをして貰いたい方は、時間に注意が必要です。その点も踏まえて早い時間帯に申し込みをしておくことが大切です。
サービス
『利息が必要ない?』
アコムの無利息期間のサービスを利用すると、30日以内に返済すれば銀行カードローンよりもお得となります!
全ての方が対象になるという訳ではありませんがアコムでは、はじめてアコムを利用する方なら、契約日の翌日から30日間は金利0円サービスの対象になります。
初心者がお金を借りる場合には、この無利息期間つきのサービスを行なっているキャッシングは一定の期間利息が掛からないので大変おすすめです。ですので、初回利用者という立場を最大限活用して、無駄な利息を払わずに済ませるサービスを活用して、上手にお金を借りましょう。
※アコムの無利息期間は契約日から30日間となりますので、最大限の無利息期間のメリットを享受したい方はすぐに借入をする必要があります。
また、30日後も継続してキャッシングを利用する場合は、借入額に対して通常の金利が適応されます。
『利便性がアップ!』
意外と知らない方もいてると思いますが、楽天銀行に口座を持っていれば365日24時間、受付完了から最短1分で振り込み融資が可能!振り込み手数料も無料!となっていますので楽天銀行に口座を持っている方は特にメリットが大きくなるのでアコムでキャッシングをするのにオススメとなります。
これは、土日祝日や深夜にお金が必要になり、すぐにでも現金を振り込みをして貰いたい時には助かりますね。
※楽天銀行以外の他行への振り込みも手数料無料ですが、銀行営業時間外に振り込みの依頼だと、振り込み実施されるのが翌営業日となります。

知名度の高さ・当日借入のスピード・返済方法ともに申し分ないので、初めてお金を借りる人から借入経験者まで、お金を借りる時に利用する金融会社として満足して利用することができるでしょう。

アコムの口コミ、評判

実際にアコムに申し込みをした方々の口コミ&体験談を、キャッシングする時に参考にしてみてはいかがでしょうか。

30代・女性

初めての借金で正直、消費者金融は不安だったのですが、特に問題もなく6万円借りることができました。あと給料が入りすぐに返済をしたので利息が必要なかったのは感動しました。

50代・男性

金利はちょっと高いけど、年寄りにも丁寧に相談に乗ってくれるし、なにより借りるまでが早くて良かった。何の不安もなくすべてネットで完了できたのでまたお金に困ったら利用するかも。

20代・男性

事前申し込み(ネット) ここで仮審査に通過したのですが、むじんくん行って本審査、オペレーターとやり取りをして、審査中(自宅電話や会社に電話をかけたり、返済能力があるか審査をしている?)次の画面に変わる時間が長く感じました。

◆口コミ情報はまだ少ないですが、実際の体験談を知ることができれば皆さん安心するのではないでしょうか?

アコムの貸付利率(実質年率)

契約極度額適用金利
501万円〜800円3.0%〜4.7%
301万円〜500万円4.7%〜7.7%
100万円〜300万円7.7%〜15.0%
1万円〜99万円7.7%〜18.0%
返済について
  • 契約極度額に応じて適用される貸付利率(実質年率)が決まります。
  • 定率リボルビング方式になります。

アコムの返済期日は「35日ごと/毎月指定期日」どちらかの返済方法を選択することができます。

キャッシングを利用した後の返済方法は、インターネットから銀行振込・アコムATM・提携ATM、店頭窓口、口座振替といった豊富な返済方法の中から都合の良い方法を選択することができます。

※口座振替の場合、アコムの返済期日は「毎月6日(休日の場合は翌営業日)」となり、締日(毎月20日)の翌月6日、以降毎月6日に口座振替(自動引き落とし)となります。

また、支払期日を忘れそうな方のために、eメールサービスが用意されていますので、忘れそうな方は登録をしておくことをおすすめします。

返済シミュレーション

どれくらいの回数・金額を返済していくのか知りたい方は、アコム公式HPにある返済シミュレーションを利用することで、参考値となりますが返済回数・金額を知ることができますので試しておきましょう。

返済シミュレーションの利用方法は、「返済金額(毎月)」「返済回数(毎月一回)」どちらのシミュレーションとも、わずか3項目を入力するだけで簡単に調べることができます。

<<利息の計算方法>>
利息=借入残高×年利(実質年率)÷365日×借りている日数となります。   

増額

アコムのカードローンを利用したけど、今の借入限度額では足らなくなった…という状況になる方もいてると思います。
そんな時は増額が可能なので申請してみましょう。

  • 利用限度額を増額
    増額には、増額をしても返済がきちんとできるかなどの審査があります。その審査に通過して増額が可能になります。
  • アコムの増額の申し込み方法
    WEB(会員ページ)・電話・アコムATM・無人契約機・店頭窓口から申し込み行う方法があります。

増額審査には、延滞をせずにきちんと返済をしてたか、年収の3分の1以上の借入をしていないかなどの、利用者の状況が大きく影響してきます。
※増額の申し込みをしなくても、長く利用しているとアコムから増額をしませんか?と連絡が来る場合もあります。

Point2 どんなデメリットがある?

良い点ばかりと言うわけではありません。実際に消費者金融と契約を結んで、お金を借りるとなれば、いろいろと不安が出てきますので、満足したキャッシングができるように、マイナスポイントもぜひ参考にしてください。

マイナスポイント
消費者金融からの借金は、申し込み者の収入・他社からの借入状況などを総合的に判断したうえで決められるので、誰でも希望額を借入ができるわけではありません。
消費者金融には、総量規制があり年収の3分の1を超えない範囲での借入となりますので、最高限度額が800万円までとなっていますが場合によっては希望する金額が借入できないこともあります。
※どちらかと言いますと、少額だけ利用して早く返済をする方に向いているカードローンと言えます。
また、上限金利が18.0%と高めなので、長期的に大きな金額を借りたい方は利息を考慮すると、より金利が低い銀行でお金を借りる方が金利面でお得となります。
利息の支払いが多くなってしまうということは、返済金額が多くなり厳しくなってしまう可能性があります。アコムのカードローンだけでなくローンを利用する際には返済計画をしっかりと立て借入をしていくことが大切になります。
借入・返済
無事に審査に通過した後は、提携ATMも豊富で全国の方が便利に利用できますが、提携ATMの利用には手数料がかかります。
ただし、アコムの専用ATMを利用する場合は手数料は無料になります。
以上の事から、例え数百円でも手数料を何度も払うとバカにならないので、アコムカードを利用してお金を引き出す方は、できるだけアコムのATMを利用するようにしましょう。

お金が無い時に利用するメリットも大きいですが、デメリットもそれなりにあることを理解して、上手に利用していきましょう。

INFORMATION

04/19
悪質業者の被害にあわないためにも、必ず正規の貸金業者を利用しましょう。
2018年10月26日
カードを磁石や強い磁気を帯びた製品に近づけると、ATM等で利用できなくなる可能性があります。

◆アコム 総評

消費者金融といえばアコムを思い浮かぶという方が多いのではないでしょうか?
アコムのカードローンは世間一般的に知られているので、はじめての方でも利用がしやすいことから、利用者数・貸付残高は業界トップクラスとなっています。
もちろん、審査がありますので全ての方が無条件で借入できるわけではありませんが、本当にお金に困った時に、雇用形態に関係なく定期的な収入がある方にオススメの申し込み先の一つと言えるでしょう。

業界大手のカードローンで、多くの方に支持される理由は、審査と融資スピードが速いだけでなく利用するのに不安にならないようなきめ細かい配慮があり、初めてでも迷わない便利で使いやすさがあるからでしょう。
また、アコムは消費者金融で唯一、クレジットカードも取り扱っている会社となります。このことからも社会的な信用も高いということになります。
しかも、楽天銀行の口座を開設していると、圧倒的なスピードでアコムから借入ることも可能なので、これからアコムに申し込むのなら楽天銀行の口座も開設しておくことをおすすめします。

このように、利用者の立場に立った豊富なサービスを提供していることから、忙しい時代に合わせていつでも便利に借りたいときに借入ができるので、満足したマネーライフが送れることでしょう。

もし、アコムのカードローンに申し込みするに当たって、心配なことや疑問などがあればサポートまで電話をして、確認することをおすすめします。

以上となります。お疲れ様でした。

大手消費者金融の金利をチェック

大手消費者金融実質年利
アイフル4.5%〜18.0%
アコム3.0%〜18.0%
プロミス4.5%〜17.8%
SMBCモビット3.0%〜18.0%
おすすめ
  • 幅広い層に支持されているので安心感がある。
  • 借入や返済などの利便性を重視するなら、大手消費者金融の方が適しているといえます。
ページのトップへ戻る

-BESTHIT-HPNAVI-
■システムのご販売■