借り入れランキング

全国にたくさんの金融機関がある中で、本当に皆が利用しているローンはどこのなんだろう?って考えたことはありませんか?
今回こちらのWEBページで紹介する、借り入れランキングは「消費者金融.com」(以下当サイト)内での申し込み・アクセス数の多いページなどを独自に集計をしてランキングにして掲載しています。もしも、ローンの申し込み先に悩んでいる方は特に人気があるキャッシング・カードローンを比較・検討する際の参考にしてみてはいかがでしょうか。
ランキングは銀行〜大手・中小消費者金融のすべてのローンを対象にして紹介してます。多くの方が利用した「人気」を参考にご自身に適したキャッシング会社を探して借り入れをしてみませんか?

金融機関からお金を借りる時、消費者金融や銀行などさまざまな選択肢がある中で借金をするなら「少しでもお得な条件で借りたい」と考えるのは当然のことです。申し込みを行う前に、まずは借り入れランキングを見て何故人気があるのかを考えて申し込みの参考にしてみるといいでしょう。

ランキングとは?

ランキングは、当サイトで様々なデータによってローン利用者の評価に基づき総合的な人気度を順位付けしたのが、借り入れランキングとなります。
どのくらい利用されているかを示す良い指標となりますので、ローンの利用を考えているのであれば、こうしたランキングを参考にするのも良いでしょう。
人気がある=多くの方が利用していることになりますので特にはじめてローンを利用する方でも安心して申し込みを行うことができます。

紹介しているところは、全て正規の金融機関で悪徳な闇金は含んでいないので安心してください。

人気BEST10ランキング

このたび、様々なデータを分析し、最新の「借り入れランキング」の結果がまとまりましたので発表いたします。

※こちらのランキング結果は、当サイト内で独自のアルゴリズムによって計算したランク付けとなっております。ゆえに他サイトとはランク順位が異なります。あくまで参考としてご利用ください。


SMBCモビット

充実の会員サービスでご契約後も安心!店舗に来店して契約するのは面倒だし、なんか恥ずかしい…そんな方にオススメなのが、WEBからスマホ、パソコンで24時間インターネットを利用して申し込むことで、店舗まで出掛ける必要もありませんし対面で会話をして手続きをする必要もなく審査に通過すればご自身の銀行口座に振り込んでもらうこともできるのでとても助かります。
SMBCモビットの審査が不安な場合は、まずはSMBCモビットの10秒簡易審査を利用してみましょう。

ポイント
  1. お客様の立場に立ったサービスを提供し顧客満足度が高い
  2. ネームバリュー・安心感を重要視する方におすすめ
詳細をチェック

スカイオフィス

少額融資がメインながら、他社に審査落ちしてしまった方の最終的な申し込み先候補の一つとなるのが消費者金融のスカイオフィス。現在の借入れ状況などに応じて審査をしてくれることから根強い人気があり、当サイトではランキング2位に入ってきています。
地域密着型で事業を行っていましたが、全国の方が来店せずにスマホからカンタン申し込みができ、貸付の実行は振込キャッシングとなります。

ポイント
  1. 少額でもいいので何とかお金を借りたい人向け
  2. 貸金業法で定められた上限金利と金利は高め・要審査
詳細をチェック

キャレント

消費者金融としてはそれほど規模が大きくはありませんが、カード発行の必要もないカードレスでの利用となるので普段利用している銀行口座へ振込キャッシングとして利用したい方におすすめです。
店舗を持たないインターネット完結型の会社となっています。店舗で申し込みはできませんが、WEBなら受付時間は24時間365日対応なので、時間できた時にいつでも申し込みができるメリットがありますので多忙な方でも便利に利用できます。

ポイント
  1. 2016年7月29日、新たにホームページをリニューアルして、日本貸金業界にも加入した「今」おすすめの消費者金融です
  2. 来店不要のインターネット専用キャッシング
詳細をチェック

アコム

忙しくて来店する時間がない方必見!アコムなら来店不要で申し込みから借入まで簡単WEB完結。基本的には担保や保証人が必要としないので、その分の審査時間が少なくなりますので申し込み審査から貸付実行まで、最短30分の審査・最短で1時間の借り入れとスピーディーに利用できます。
※銀行振り込みの場合は土日祝日や申し込みの時間によっては翌営業日になってしまう場合もあるので注意が必要です。

ポイント
  1. 知名度も抜群の消費者金融なので安心して申し込みができる
  2. アナタの都合に応じた申し込み、返済方法が選べる
詳細をチェック

プロミス

お金に困っているあなたの力になるプロミスのローンはTVCMでも話題のキャッシングです!どこで借りればいいのか正直迷ってしまいますよね?迷ったら知名度がある会社を選べば、まず安心です。選べる借り入れ・返済方法も多彩で不便と感じることがありません。 プロミスはネットからの申し込みで、カンタン!便利!最短30分で審査可能と急にお金が必要な場合にも条件次第で当日の借り入れにも対応もきますので当サイトでも人気が高い消費者金融です。

ポイント
  1. WEBから申し込み⇒審査通過後に無人契約機でカードの受け取りも可能
  2. 申し込みは『カンタン入力』と『フル入力』から選択できます
詳細をチェック

アイフル

アイフルで借り入れをしたことが家族にバレるのを避けたい方は、直接本人がカードの受け取りをすると、誰かに知られることを避けることができます。
大手消費者金融ならではの良質なサービスを受けることができ、お金が必要になった時にに便利に利用できる点も大きな魅力となっています。
また、少額で必要な分だけ借りたい時にも、アイフルで少額の借り入れができるのでおすすめです。

ポイント
  1. アイフルは気軽に1万円のキャッシングでも利用可能
  2. オペレーターの対応も良く、隅々までサービスが行き届いています
詳細をチェック

フクホー

借金を考えている方が、気になることと言えば「ローン審査」です。フクホーは独自の審査となっていますので審査に通るか不安だという方にオススメの中小消費者金融会社の一つで、根強い人気があるリピーターも多いローンです。
また、増額も可能ですが、まずは返済実績を作ってみましょう。
振り込みキャッシングをして貰う時やお金の返済などネット銀行の口座を開設しておくと何かと便利なので一つでも開設しておくことをおすすめします。

ポイント
  1. 独自の審査を行っている中・小規模の消費者金融
  2. 生活費が足りなくなり、お金を借りたいときにも便利な老舗の金融会社
詳細をチェック

フタバ

どうせお金を借りるのなら大手の方が絶対に良いと思っていませんか?フタバのキャッシングは始めて利用する方を対象に30日間の無利息サービスがあるので大きなメリットがある借り入れ先となります。借り入れたお金を自由に利用することができるフリーローンし取り扱ってませんが歴史ある中小消費者金融会社です。フタバのWeb申し込みは24時間対応しているので、時間を気にせずいつでも都合の良い時間に申し込むことができます。

ポイント
  1. 長年にわたり融資実績がある老舗の会社
  2. お金が必要な時にマネーライフをサポートします
詳細をチェック

ジャパンネット銀行 ネットキャッシング

ジャパンネット銀行のキャッシュカードは、VISAデビット機能をつけることもできます。このVISAデビットカードと、ネットキャッシングを組み合わせは、かなり利便性の高いキャッシュカードとなります。また、提携ATMも多く現金を引き出すのに困ることもありません。
ジャパンネット銀行は、ネットキャッシングだけでなく多種多様なサービス展開していてインターネット銀行業界をリードしています。

ポイント
  1. 残高不足サポート機能の設定ができる
  2. 口座を開設しておくだけでも何かと便利
詳細をチェック

ライフティ

規模の小さい消費者金融で借り入れをするには、来店をするか口座振り込みでの借り入れが多いのですが、ライフティは専用のローンカードも発行されるので利便性に優れたローンとなっています。また、少額からの利用もOKなので少しだけ借りて、すぐに返済をする方にもオススメです。
申し込み方法は、パソコン・スマートフォン・電話の3種類から選ぶことができます。
それほど有名ではありませんが、隠れた優良カードローンとして人気があります。

ポイント
  1. ライフティのローンカードはセブン銀行ATMで利用可能
  2. 1000円からの少額キャッシングも可能
詳細をチェック

ご利用上の注意

上記のランキングはあくまで当サイト内で人気があるローンをランク付けにして掲載していますが、借り入れ先となるローン会社はこちらで紹介しているローンの他にも、もちろん優良会社は全国にたくさん存在します。一番大事なのは今のアナタに一番ピッタリのローンを、しっかりと比較して見つけることが重要です。
口コミ評価が高いものや人気ランキングの上位のローンから選ぶというのも良いですが、後から後悔しないように慎重に申し込み先を選ぶということです。

※利用者と各貸金業者とのローン審査の成否、履行等に関し、当サイトは一切責任を負わないものとします。なお「10位以下」については、非公開となっています。

残念ながら未成年者や無職は借りることはできません。

利用限度額が高い

詳細
  • 無担保・フリーローンの限度額が高い上位5社のローンとなります。
  • 限度額が高いので大きな買い物にも利用ができます。

「利用するなら一番限度額が高いところを選びたい!」と考えていませんか?
利用限度額が高いローンとなるとやはり銀行のカードローンが上位となります。ローンは利用者が好きなように借り入れ金額を決めるわけではありません。利用可能な金額はアナタの年収や現在の借り入れ状況などを慎重に審査をした上で金融機関が利用限度額を決定します。
返済能力が低いと判断されると、貸し倒れリスク回避のため限度額も下がります。ただし、限度額が決まり借り入れをした後でも、増額の基準は明らかにされていませんが返済実績を重ねていくことで増額をすることができる場合もあります。
さらに、高額なローンを利用したい方は有担保のローンを利用しましょう。

※住宅の購入、車の購入資金などは、金利がオトクとなる専用の目的別ローンを利用しましょう。

上限金利が低い

名称金利
みずほ銀行カードローン2.0%〜14.0%
静岡銀行「カードローンセレカ」4.0%〜14.5%
楽天銀行「スーパーローン」1.9%〜14.5%
住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」0.99%〜14.79%
キャンパス「ヤングローン」14.40%〜16.80%
ポイント
  • 基本的に「上限金利が適用される」と思っておきましょう。
  • 上限金利が低いのも銀行のカードローンが上位となります。

ローンの利用を考える時、ほとんどの方は真っ先に金利が低いところで借りたいと思います。
利息の支払いを抑えたいのは当然のことです。毎月の返済の負担を減らすために金利を低いところで借りるとなると、銀行カードローンが金利が一番低くなります。
しかし、デメリット部分として、金利が低いローンは審査が厳しい傾向になります。銀行カードローン、消費者金融どちらにもメリット、デメリットがありますので利用期間など金利以外の面も考慮して、どちらが自身に合っているか考えて借り入れ先を選ぶようにしましょう。

豆知識

スムーズに借り入れを済ますには?

特にはじめてローンを利用する方は、ポイント押さえておきましょう。できるだけ無駄のないように借り入れをするためには申し込みのタイミングにも注意が必要です。
なお、PCやスマホなどを使いインターネットを活用すれば24時間365日土日祝日でも便利に申し込みはできます。

事前に準備をしておく
まず、申し込み審査には、書類が必要となります。スムーズに契約まで手続きが行えるように事前に利用したいと考えている金融機関のHPで必要となる書類をチェックしておき、事前に書類を用意しておきましょう。
借り入れ診断
多くの金融機関では、借り入れ診断ができるツールが用意されていますので申し込みの前に、借り入れが可能か診断をしておきましょう。診断をしておくことで精神的に安心してを申し込みを行えるのでオススメです。
※あくまで仮の診断となり実際の審査結果と異なる場合があります。

他にも気を付けておくこととして必要事項の記入の際には、記入ミスがないがないように、必ず最終確認をしておきましょう。記入ミスがあると審査落ちとなり貸付をしてもらえない場合もあります。
また、他社からの借り入れ額を少なめに書くなど虚偽の申し込みも信用情報で必ずバレるため、嘘をつかずに正しい情報を記入するようにしましょう。
また、審査なしで借してくれるところを探している方も中にはいるかも知れませんが、ローンには必ず審査があります。

INFORMATION

12/14
「今」流行りのキャッシング・カードローンが幅広いローン商品の中から丸分かり。
12/14
毎月、当サイト独自に集計し、翌日にランキングに反映させています。

総評

以上の結果が当サイト内で借り入れ数が多いローンランキングとなります。おそらく予想してなかった金融会社もあるかと思います。当サイト内のユーザーが最もよく利用するキャッシング・カードローンは多種多様なローンがある中でSMBCグループの運営する「SMBCモビット」でした。
上位にも食い込んでいる銀行や有名な金融会社の極めて重要かつ価値ある特性は、強力な知名度というブランド名を持つことではないでしょうか。

今回の結果を踏まえてローンの申し込み先はお決まりになりましたか?
消費者金融・カードローンを利用したいけれど、どの金融会社に申し込めばいいのか悩んでいるアナタ!多くの方に共感を得ている人気のある金融会社で借り入れをするのもいいですが、期間無利息など、各社独自のサービスを行っている場合もありますので、そちらを優先して申し込むのもアリではないでしょうか。
何度も言いますが、すべてを総合的に判断して申し込み先を選ばないと、失敗して後で後悔をしてしまう恐れもあります。

★各金融機関の審査難易度や利用者の評価を確認した上で、利息が低い、または、希望金額が借りられそうな金融機関を選択して慎重に申し込み先を決めましょう。

ページのトップへ戻る

-BESTHIT-HPNAVI-
■システムのご販売■