住信SBIネット銀行 Mr.カードローン

ちょっとした出費があり金融機関から借金をしようと考えた時に、手軽さが魅力のカードローンの利用を考えている方は多いと思います。
使いみちも自由で頼れるカードローンはお好きなタイミングで(何度も限度額の範囲で)借りたい方に最適ですよね。

いざという時の頼れる1枚!
今回紹介する住信SBIネット銀行が提供しているMr.カードローンは日常的な利用のほか、高スペックな限度額なので、おまとめ・借り換えローンなどにも利用できるたいへん低金利で魅力的なカードローンとなっています。
住信SBIネット銀行のMr.カードローンを利用したいけれど、お困りになることはありませんか?
こちらのWEBページでは、はじめての方に審査・金利など、申込み方法から返済方法まで疑問点を解消できるようにMr.カードローンの全てを分かりやすく説明していますので参考にして下さい。

利用にあたっては、借りすぎに注意し、月々の返済を考えた計画的に利用することをおすすめします。

Mr.カードローン申込・借入条件

申込HP 準備中
種類 フリーローン
実質年率 ※1)プレミアムコース
0.99%〜7.99%
※2)スタンダードコース
8.39%〜14.79%
限度額 1万円〜最高1200万円まで
返済方式 残高スライドリボルビング方式
年会費 無料
その他 詳細は住信SBIネット銀行HPで確認

◆金利引下げ

  • 所定の条件を満たした方

金利コースは2種類があり、審査結果によって、プレミアムコースとスタンダードコースに分けられます。
ご自身でコースを決めることはできません。

※1)下限金利の年0.99%は住信SBIネット銀行が定める条件を満たし、1,200万円の限度額で契約する場合の金利となります。

※2)下限金利の年8.39%も住信SBIネット銀行が定める条件を満たした場合の金利となります。

◆申込方法

  • 詳細は住信SBIネット銀行ホームページ(パソコン・スマートフォン・携帯電話)

ネット専門の銀行となりますので実店舗はなく、WEBからの申し込みのみとなりますのでネット環境がないと申し込むことができません。
※メールアドレスが必須となります。

◆お申し込みいただける方

  • 満20歳以上満65歳以下の方で安定した継続収入がある
  • 外国籍の場合、永住者の方
  • 住信SBIネット銀行に普通預金口座を開設している方

パート・ アルバイトの方でも申し込みを行うことが可能で、担保・保証人は不要です。
※住信SBIネット銀行の普通預金口座を持っていない方でも開設と同時にMr.カードローンに申し込むことができます。

◆WEBで申込み

  • パソコン・スマートフォン

Mr.カードローンに申し込むにはオンライン手続きしかありませんが、24時間いつでも簡単に申し込みを行うことができるので便利です。

★インターネットからのお申込みからお借入まで

実際にお金を借りるには、所定の手続きが必要となります。
既に住信SBIネット銀行の口座を開設している方と、口座を持っていない方の申し込み方法があります。こちらでは、住信SBIネット銀行に口座を持っていない方の手続きを紹介します。

  1. 住信SBIネット銀行のホームページの申込画面から申込み
    パソコン・スマートフォン・携帯電話などを利用して「口座開設とカードローンのお申込みはこちら」から申し込みを行います。
    ※メールアドレスや連絡先に誤りがあるとメールが届かないので間違いがないように入力しましょう。
  2. 申込審査結果の連絡
    オンラインで入力した内容を確認して仮審査となり、60分程度で仮審査の結果を住信SBI銀行からのメールまたは電話で担当者が連絡します。
    ※カードローンの仮審査承認後にオンラインで口座開設の手続きとなります。口座開設は申し込み書類は自宅に郵送することはなく、オンライン上で口座開設の申し込み手続きがとなります。
    また、キャッシュカードは本人限定受取郵便で約1週間程度で郵送されます。
  3. 本人確認書類の提出
    仮審査に通過をしたら、必要書類をFAXまたはWEBサイトよりアップロードをして、本審査となります。
    勤務先に在籍をしているか確認をします。
    ※在籍確認には、第三者に知られてしまわないように、原則として担当者の個人名で電話をしますが、もし銀行名での電話を希望する場合は、申し込み完了後、事前にカスタマーセンターに相談をしてみましょう。
  4. 本審査
    数日かかると思っておきましょう。
  5. ご利用開始
    無事に本審査に通過したら開設した住信SBIネット銀行の口座に振込されます。
    ※専用のローンカードは発行されずキャッシュカードでの利用となります。
  6. 返済
    毎月一定の金額を返済。

必ず同意事項をよく確認した上、納得して申し込み手続きを行いましょう。
※既に口座をお持ちの方は、口座がない方よりMr.カードローンの手続きが早くなります。

以上が住信SBIネット銀行 Mr.カードローンの借入までの簡単な流れとなります。

Point1 どんなメリットがある?

全国の方が審査に通過すれば利用することができますので、ライフイベントにあわせて活用していきましょう。

どんな会社?
いつでも、どこでも、手軽で便利!
既にご存知の方も多いと思いますが住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスによって設立された店舗を持たないインターネット専用の銀行となります。
カードローンだけでなく、全国各地にある提携ATM手数料や振込手数料といった提供しているサービスがお得なことから多くの方から支持されているネット銀行で開設して普通に利用しているだけでも便利なので初心者にもおすすめのネット銀行です。
注目のローンですが、スペックを見てみると他社と比較しても非常にスペックの高いカードローンとなっていますので、おまとめ・借り換えローン等さまざまな用途として利用することができるでしょう。
口座開設&ローンはインターネットで簡単仮申込み24時間365日受付中です!
利用手数料が0円
提携ATMを利用してのカードローンの借入・随時返済手数料は無料となっています。
※提携ATMから現金の引出し時の利用手数料は、一定回数は無料となっています。引出し時の利用手数料が無料となる回数は取引状況による「ランク」で決定されます。
提携ATMの利用時には、手数料がかかるところも多いのですが住信SBIネット銀行では、一定回数は現金の引き出しが無料となることから、毎月上手に利用すれば手数料がかからずに利用していくことができるので、これは利用者にとってはありがたいサービスではないでしょうか。
自宅に郵送
書類が郵送されるのは困る…って方に朗報!
住信SBIネット銀行のMr.カードローンでは契約書や明細書等が、自宅に郵送されることはありません。WEBでの確認となります。
他人の目を気にする必要がない!
口座を開設した時にキャッシュカードの郵送は自宅にありますが、それ以外のローン関係の郵送物はないので、このことからも誰にもバレずにカードローンの利用ができるといえます。
※何も悪い事してないのに、隠し事でモヤモヤするのは嫌って方は、申し込みを行う前に家族に相談しておきましょう。
『便利に使える』
住信SBIネット銀行は毎日の生活の中で、コンビニATMでもサッと使える!カードローンだけでなく、大切なお金を預ける定期・普通預金も高金利となっています!
インターネット上で手軽に「振込み」や「残高照会」もできますし、普段利用している実店舗がある銀行と比べても、利用に不便と感じることはありません。
※どうしても分からないことがあれば「電話」または「お問合せフォーム」から問い合わせをしましょう。

どちらかと言いますとネット銀行は、若い人たちに認知されていますが、利用自体は何も難しいことはないので年配の方でも安心してください。

Mr.カードローンの口コミ、評判

利用者には、ポジティブ・ネガティブな評判や口コミがありますが、実際はどうなのでしょうか?迷っている方は、審査に通るためのポイントとして参考にしてください。

50代・女性

借入をお急ぎでない方におすすめで、コンビニが近くにあると田舎だから田舎で使えないってこともないので、私は、低金利でとても利用しやすいカードローンだと思います。

30代・男性

口座までつくるのは、面倒だと思う方もいらっしゃると思うのですが、すごく利便性が高いので、ローンはもちろんですが普段利用する口座としてもかなりおすすめです。

20代・主婦

何かと便利なので、私は普通にネット銀行として利用していますが、口座を開設しているとローンの案内メールがよく送られてきます。興味がないのでダイレクトメールは止めてほしいです。

◆銀行のローンなので、安全性は間違いないことをお約束致します。

審査が不安

申し込みを行うか迷っている方は、事前に借入が可能かどうかをシミュレーションをして知ることができます。

シミュレーションの利用方法は、公式HPにある「ご利用可能か簡単チェック!お試し診断」から行います。
チェック方法は簡単で、「年齢」「保険証種別」「他社お借入状況」を入力して「診断する」を押すだけです。
※仮の診断結果となりますので実際の審査とはことなる場合があります。

Mr.カードローンの毎月の約定返済

前月末時点の貸越残高返済金額
2,000円以下前月末時点の貸越残高
2,000円超10万円以下2,000円
10万円超20万円以下4,000円
20万円超40万円以下6,000円
40万円超60万円以下8,000円
60万円超80万円以下11,000円
80万円超100万円以下15,000円
100万円超150万円以下20,000円
150万円超300万円以下25,000円
300万円超400万円以下30,000円
400万円超500万円以下40,000円
500万円超600万円以下50,000円
600万円超700万円以下60,000円
700万円超800万円以下70,000円
800万円超900万円以下75,000円
900万円超80,000円
返済について
  • 残高スライドリボルビング返済

約定返済日となる5日(銀行休業日の場合は翌営業日)に住信SBIネット銀行の代表口座円普通預金から引落としとなります。

もし、臨時の収入が入った時などで余裕資金ができたら、随時返済・全額返済も可能です。

※随時返済
住信SBIネット銀行にログインをして、振替で返済する方法とキャッシュカードを使い提携ATMから返済する方法があります。

※全額返済
住信SBIネット銀行にログインをして、振替で全額返済となります。

口座引き落としとなりますので、口座に多めに金額を入れておくように。
もし、どうしても返済が送れる場合には、ログインをした状態で入金予定日を「お問合せフォーム」から連絡をする必要がありますので必ず連絡をするようにしましょう。

増額

ローンは初回の借入限度額は低めに設定される場合が多いので、ある程度利用すているともう少し借りれたらいいのにな…と感じることがあります。
ですが、Mr.カードローンで増額をするには、自身で申し込みを行うのではなく住信SBIネット銀行から案内メールがこないと増額ができません。

  • Mr.カードローンの増額の申し込み方法
    増額案内の連絡が届くのを待つ。

増額案内の連絡はいつ届くかは誰にも分かりません。最低でも、返済遅れが一度もなく6ヶ月以上の返済実績を重ねる必要があると思っておきましょう。

※増額には審査があり希望にそえない場合もあります。

Point2 どんなデメリットがある?

どのローンにもデメリットが存在するのが現実です。最悪の事態を想定し、リスクを少しでも抑えることができるようにMr.カードローンの問題点についてお話ししていきます。

マイナスポイント
実店舗がなく、直に担当者の顔をみて申し込みをする事ができないので、どうしても来店で契約をしたい方は申し込みを行うことはできません。
パソコンやスマホなどのネットが使える端末の操作に慣れている人は、何も問題はありませんが、ネットが苦手な方にとって申し込みの選択肢が少ないのはデメリットとなるかもしれません。
急ぎで借りたい方には向いていない。
銀行のローンなので、当日の借入ができませんので急いでいる方は消費者金融を利用するしかありません。借入までには数日かかると思っておきましょう。
審査が厳しい
金利が低い分、銀行のローンは消費者金融と呼ばれている金融機関と比べると審査が厳しくなる傾向にあります。
Mr.カードローンには、「プレミアムコース」「スタンダードコース」と呼ばれる2つのコースがあり圧倒的な限度額・低金利が特徴となっていますが、申し込み者がコースを選ぶことができません。しかも、「プレミアムコース」が適応されるには、かなりの高収入がある方となります。
さらに、最低金利の0.99%が適応されるには、1,200万円の極度額を契約をする必要があり年収が2,400万円以上の方が対象となるなど、かなり条件が厳しいといえます。
そもそも、これほどの高収入の方は趣味や生活費のためだけにローンを組む必要がないのではと思ってしまいます。
以上のことから、ほとんどの方は「スタンダードコース」が適用となるのではないでしょうか。
ただし、最低金利が適応されなくても「プレミアムコース」が適応となった方は、かなりの好条件での借入ができますので、審査に自信がある方は申し込みをしてみてはどうでしょうか。
口座を開設する必要がある
住信SBIネット銀行の口座を持っていない方は、口座を開設しないとローンを利用することができません。
このことから、普段から利用している銀行の口座を使いたくても利用できないので、ローンを利用するのに管理しないといけない銀行口座が増えてしまいます。
土日祝日も一定回数、手数料を気にすることなく利用ができとってもおトクに活用できる口座ですが、必要ない方にはマイナスポイントとなってしまいます。

ローンを利用するまでにある程度時間がかかることを想定しておかなければなりません。少しでもスピーディーに利用するには、書類を準備して余裕を持って申し込みをした方が良さそうですね。

◆Mr.カードローン 総評

ローンの借入を検討する時、申し込もうか考えているローン商品について、しっかりとメリット・デメリットについて調べたかどうかは充実したマネーライフを送れるかどうかに大きく影響します。このことに気づかずに、何も考えずに知識が浅いままローンに申し込む方は少なくありません。

こちらのWEBページでは住信SBIネット銀行が提供しているMRカードローンを解説してきましたが、金利や利便性などについて理解することができましたでしょうか?
誰にも知られずコッソリと利用できるのも人気が高い理由の一つです。
完璧というわけではありませんが、多くの方に少しでもバックアップすることができれば幸いです。

金利・限度額などの借入条件などから判断すると、Mr.カードローンは金利の低さと利便性を求める方で、低金利になればなるほど審査が厳しくなりますが審査に通過できる自信がある方は申し込みを行ってみる価値があるカードローンと思います。

また、サービス内容はネット銀行の中でも最高レベルとなっていますので、持っておいて損のないカードローンとなるだけでなく、何かと便利に利用できるので口座を開設しておくだけでも損はないでしょう。

以上となります。ローンは借り過ぎずに上手に利用しましょう。

INFORMATION

03/08
借入残高が10万円の場合、返済額は2,000円。
03/08
借入時の利用手数料は、いつでも何度でも0円。

大手消費者金融の金利をチェック

大手消費者金融実質年利
アイフル4.5%〜18.0%
アコム3.0%〜18.0%
プロミス4.5%〜17.8%
SMBCモビット3.0%〜18.0%
おすすめ
  • 幅広い層に支持されているので安心感がある。
  • 借入や返済などの利便性を重視するなら、大手消費者金融の方が適しているといえます。
ページのトップへ戻る

-BESTHIT-HPNAVI-
■システムのご販売■